Tポイント

このページではTポイントについて記載しています。

yahoo!JAPANとの提携により使い勝手が格段にアップ!
もともとはレンタル大手のTSUTAYAのポイントサービスとして始まったTポイントですが、現在では提携店が多く、共通ポイントの代表格として認知度が格段に高いTポイント。
Yahoo!JAPANとタッグを組んだことにより、ネットでもポイントを貯めやすくなりました。
ポイントの移行先もたくさんあります。

アンケート調査によると以下のような声が上がったそうです。
■Tポイントカードは使えるお店が多い!
・「Tポイントカード。コンビニやファミレスやガソスタやYahoo!など、使える場所が多くてポイントも貯まりやすい」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「Tポイントカード。携帯電話の料金支払いにも使えるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「Tカード。使えるお店も貯まるお店もほかのポイントカードに比べて断然多いので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

TSUTAYAの会員証にはじまり、いろいろなところでポイントが貯められて使えるようになったTカード。
どのカードにするか迷ったら、まずはこの1枚かもしれませんね。

tpointcardYahoo!ショッピングがメイン
Tポイントを貯めることができるネットサービスは、Yahoo!ショッピングが最もメジャー。
TSUTAYAオンライン、nissen、旅行予約サイトのエクスペディア、デリバリー総合サイトの出前館も対象です。

実店舗コンビニや飲食店など数は膨大!
ファミリーマート、スリーエフ、ENEOS、オートバックス、洋服の青山、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、東急ホテルズ、アルペン、カメラのキタムラ、アート引越センターなど、幅広いジャンルで貯めることができます。

あらゆるジャンルのお店でポイントが付与
Tポイントのメリットは、コンビニや飲食店、ガソリンスタンドなど、あらゆるジャンルの店舗でポイントを貯めることができ、そして使うことができるということです。
提携店舗数は約300万店で、使える場所が圧倒的に多いのは、正直ありがたいです。
Yahoo!JAPANとの提携もプラス効果を生みました。
これにより、Yahoo!ショッピングでもTポイントが貯まるようになり、以前は弱かったネット分野も補完したといえるでしょう。
ポイントの使い道は、1ポイント1円として提携店舗の買い物に利用、あるいはほかのポイントに移行することも可能で、ANAマイルにも交換することができる。
経由することでポイントアップを受けることができる「T-MALL」も忘れてはいけません。
買い物以外にも会員登録や資料請求、ゲームやCM動画の視聴でもポイントを貯めることができます。
クレジットカードとの連動も見逃せず、Yahoo!JAPAN JCBカードとファミマTカードはおすすめのカードです。
これかも効率的に使ってポイントを貯めていきましょう。

Tポイントを貯めるならこのカード!!

Yahoo!JAPAN JCBカード

Yahoo!JAPAN JCBカード
SPEC
発行元:JCB
年会費:無料
ポイント付与:100円で1ポイント
ポイント有効期限:獲得月から1年間

スマホ併用で還元率17%以上も可能!!
通常のポイント付与は100円で1ポイントで還元率1%ですが、Yahoo!ショッピングであればストアポイント1~15%に加え、カード決済で1%、されにスマホを利用することで1%上乗せされて、最大17%以上の還元率になります。
また、キャンペーンのときには、最大で27倍のポイントが貯まるなんていう場合もあります。

ファミマTカード

ファミマTカード
SPEC
発行元:ポケットカード
年会費:無料
ポイント付与:200円で1ポイント
ポイント有効期限:最終利用日から1年間

ファミリーマートユーザであればこっちでもOK!!
ファミリーマートでの買い物だと、レジ提示で200円で1ポイント+カード払い200円で1ポイントのTポイントが貯まります(ファミランク)。
毎週火曜日・土曜日はクレジットポイントが2倍など会員特典が多く、1カ月間の利用金額に応じて、翌月のポイント付与が2~3倍にアップします!

女性の方は、毎週水曜日にファミリーマートでファミマTカードを提示すると、支払方法に関係なくショッピングポイントが2倍になる特典があります。

Tポイントのここがすごい!!!

貯める・使えるが幅広い
提携店舗数が約30万もあり、とにかく貯めて使いやすい。
ポイント移行先もたくさんあり、ANAマイル、Suicaポイントが代表的です。
ほかのポイントからTポイントに移行できるものも数多くあり、Gポイント・ネットマイル・MUFGカード・三井住友VISAカードなどがあります。
学習塾の「スクールIE」ではなんと、来校などで付与されるから驚きです。
マンションの資料で貯まる物件もあります。
20代向け転職サイト「キャリタス転職」だと、会員登録と求人への初回応募時に50ポイント、転職に成功すると30000ポイントが進呈されます。

実質無制限!!
Tポイントの有効期限は、最終獲得をした日から1年間です。
よって、新たにポイントを獲得し続けることができれば有効期限が延びるので、実質無期限のようなものです。
また、ポイントの価値は1ポイント1円で、リアル・ネットの加盟店での支払いに充てたり、ANAマイルなどほかのポイントに移行することができます。

T-MALLでどんどん貯まる!!
T-MALLを経由して会員登録・資料請求、ショッピングをすれば、ポイントアップします。
クーポンやゲームで付与されるケースもあります。
なお、リアルやネットでばらばらに貯めたTポイントは、一つのYahoo!JAPAN IDに紐付けしてまとめておきましょう。
Tカード番号を登録しておけば集約できます。

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA