メインで使っている鉄道会社で絞り込む鉄道・旅行系クレジットカード

このページでは鉄道・旅行系クレジットカードについて紹介していきます。

鉄道会社とクレジットカードの親和性は高く、鉄道利用だけではなく各社が展開する幅広いサービスを利用することでもポイントが貯まるなど「囲い込み戦略」が際立っています。
それらを理解して、生活シーンに合わせて選んでいきましょう。
鉄道各社による提携クレジットカードは非常にたくさんあります。
普段使う鉄道会社に関連するカードを選んでおけば、ポイントが貯まりやすいですね。
電子マネーとの相性もよく、ビュー・スイカカードならSuicaへのチャージでビューサンクスポイントが貯まります。
JALカードPOクレジットはカードと一帯にはなっていないものの、別途記名PASMOを用意して「PASMOオートチャージサービス」を申し込めば、オートチャージした金額はショッピングマイルの対象になります。
一方、JR東海エクスプレス・カードやJ-WESTカード「エクスプレス」のように、ネット予約サービスが使えたり、割引乗車券が購入できるカードも利便性が高いです。
系列のホテルでも優待が適用されるので、出張や旅をトータルでサポートしてくれます。
対象エリアの新幹線を利用することが多い方であれば、持っておくといいですね。
鉄道系のカードは、各地域で発行されているのでライフスタイルに合い、メリットも享受できるものを選ぶことが大切です。

ビュー・スイカカード

view-suica-card
電子マネーSuica、定期券クレジットカードが1枚になったカードです。
JR東日本をメインで利用している方であれば、利便性の高いカード。
一般加盟店では1000円で2ポイント(5円相当)、定期券の購入やオートチャージで利用すると3倍のポイントが貯まり、1000円で6ビューサンクスポイント(15円相当)となります。
貯まったポイントはSuicaやプレゼント、商品券・クーポンなどに交換できます。
利用明細を郵送からWebに切り替えると、最大で年間600円相当のポイントが貯まります。
年会費分はこれでペイできてしまうので、切り替えておいた方がお得です。
年間利用額30万円で100ポイント、70万円で400ポイント、100万円で600ポイント、150万円で1000ポイントがもらえる、ボーナスポイントがあります。
このカードを一般加盟店で利用すると、1000円で2ポイントですが、定期券の購入(JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入)やSuicaへのオートチャージですと1000円で6ポイントにレートがアップします。
貯まったポイントは1ポイントで2.5円相当のSuicaに交換することができ、400ポイントなら1000円分に相当します。
ビックポイントやJMB(JALマイレージバンク)にも対応しています。

カード詳細
発行元 ビューカード
年会費 477円+消費税
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 ビューサンクスポイント
通常のポイント付与率 1000円で2ポイント
ポイントの有効期限 最大2年
付帯保険 海外旅行傷害保険=最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険=最高1000万円(利用付帯)

JR東海エクスプレス・カード

jr-tokai-express-card
このカードのおすすめポイントは、東海道・山陽新幹線の割引チケットが購入でき、チケットレス乗車もできることです。
東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」が使えて、スマホやパソコン、携帯から新幹線の予約や変更ができ、チケットレスで乗車できる「EX-IC」も発行されます。カードショッピングでは1000円で1ポイントが付与されます。
旅行にまつわるサービスも充実しています。
JR東海ツアーズ各支店で購入できるオリジナル国内旅行商品が3%割引(インターネットからの申し込みは対象外。)、JR東海グループのホテルが優待料金で泊まれたり、全国のJRホテルグループのホテルが10%割引、JR東海、JR西日本及び四国エリアと小倉・博多各駅の「駅レンタカー」が10%割引といったサービスが付帯していますので、旅全般をサポートしてくれます。
各種割引チケットが購入できるサービスは、早期購入割引の「IC早徳」や「EXお出かけ早得」が購入できます。
区間や席の種類によっては、最大で5000円以上も安くなるケースもあります。
列車変更は何度でも手数料が無料ですので、シートマップで好みの席を選択することもできます。
利用区間に応じて、グリーン車が普通車の運賃で利用できるポイントも貯まります。

カード詳細
発行元 セディナ
年会費 1000円+消費税
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 ワンダフルプレゼント21
通常のポイント付与率 1000円で1ポイント
ポイントの有効期限 最大3年間
付帯保険 海外旅行傷害保険=最高2000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険=最高1000万円(利用付帯)

J-WESTカード「エクスプレス」

j-west-card-express
このカードのおすすめポイントは東京から鹿児島までの新幹線利用がお得になるカードということ。
JR西日本が発行するカードで、エクスプレス予約ができるほか、山陽・九州新幹線や、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの主な特急列車などが、スマホ・パソコン・ガラケーから予約することができる「e5489」も利用可能です。
JR西日本を頻繁に利用する方であれば便利に使える1枚です。
基本的なポイント付与は1000円で5ポイントですが、年間の山陽新幹線・北陸新幹線の利用実績に応じてレートアップし、優待特典クラスに応じて限定イベントや特定販売も実施されます。J-WESTポイント優待加盟店でカードを利用すると、J-WESTポイントが2~10倍たまります!
電子マネーSMART ICOCAにも対応していて、チャージと列車利用の度にJ-WESTポイントが貯まります。
貯まったポイントは、SMART ICOCAにもチャージできます。

カード詳細
発行元 JR西日本
年会費 1000円+消費税
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 J-WESTポイント
通常のポイント付与率 1000円で5ポイント
ポイントの有効期限 最大2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険=最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険=最高1000万円(利用付帯)
ショッピング保険=国内外を問わず、J-WEST
カードで購入した商品を購入日から90日間、年間
150万円まで補償する

エメラルドSTACIA PiTaPaカード

emerald-stacia
このカードのおすすめポイントはPiTaPaユーザー&阪急阪神グループの頼もしい味方になってくれるクレジットカードだということです。
阪神や阪急など、関西拠点の鉄道・バス会社が参入している、ポストペイ型の非接触ICサービスPiTaPaとクレジットカードが一体化したカードです。
一般加盟店、もしくはPiTaPa決済で、STACIAポイントが貯まります。
貯まったポイントは支払いやクーポン・景品に交換ができます。
ポストペイ型のPiTaPaを搭載していて、関西の交通機関を幅広くカバーしています。
PiTaPa決済だけではなく、阪急・阪神グループの百貨店、ホテル、その他の施設でカードを利用すると、最大で3.5%相当のポイントが貯まります。
ホテルに関しては、室料やレストランの割引サービスも用意されているので、なにかと便利です。

カード詳細
発行元 三井住友カード/三菱UFJニコス/JCB
年会費 1250円+消費税(初年度無料。年間1回以上の使用で次年度無料)
維持管理費 1000円+消費税(年間1回以上の使用で次年度無料)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 STACIAポイント
通常のポイント付与率 200円で5ポイント
ポイントの有効期限 最大2年2か月間
付帯保険 なし

JALカード OPクレジット

jal-card-op-credit
このカードのおすすめポイントはJALカードと小田急系のOPクレジットカードが1枚になったカードなので小田急線のサービスに特化してJALマイルが貯まりやすいという点です。
JAL便などの搭乗、ショッピングでマイルが貯まり、小田急ポイントサービス加盟店で利用すると、小田急ポイントも貯まります。
貯まったマイル・ポイントはそれぞれ使うことができ、相互に交換することができます。
基本的にはJALカードと同じサービス内容ですが、異なるのは小田急ポイントについてです。
小田急百貨店(最大10%)、小田急ロマンスカー(特急券購入代金の1%)など、400以上の小田急ポイントサービス加盟店で利用すると、JALマイルに加えて、小田急ポイントも貯まる仕組みになっています。2000ポイントを1000マイルに交換することができます。
マイルをポイントにする場合は10000マイルを10000ポイントに交換することができます。
PASMOオートチャージサービスが利用でき、オートチャージされた金額はショッピングマイルの対象となります。
JCBブランドですのでJCBプラザ(世界60ヵ所に広がるJCB会員の方専用の海外サービス窓口。JCB加盟店の予約や観光に関する問い合わせを、JCBプラザ・スタッフが日本語で受け付けてくれます。)を利用することができます。

カード詳細
発行元 JALカード
年会費 2000円+消費税
国際ブランド JCB
ポイントの種類 JALマイル/小田急ポイント
通常のポイント付与率 200円で1マイル/最大10%
ポイントの有効期限 獲得月から3年後の月末(マイル)
付帯保険 海外旅行傷害保険=最高1000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険=最高1000万円(自動付帯)
ショッピングガード保険=購入した物品の、偶然の
事故による破損や盗難などの損害が発生した場合、
購入日から90日間、年間最高100万円まで補償
(海外での購入/自己負担額1事故1万円)
楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA