スカイチームとは

skyteamスカイチームとは2000年に設立されたアライアンスで、加盟航空会社は19社、年間旅客者数と合わせてアライアンスの中で第2位となっています。
日本の航空会社は加盟しておりません。
就航航路は世界178カ国で1,000都市を超えており、日当たりフライト数は約15,000以上です。
アジアで6社、ヨーロッパで7社が加盟していて、その路線網は両方とも強いです。

スカイチームの基礎知識

名称 スカイチーム
公式サイト http://www.skyteam.com/ja/
設立年月日 2000年6月22日
加盟航空会社 航空会社数 19社
日本 なし
アジア チャイナエアライン・中国南方航空・中国東方航空・大韓航空・ベトナム航空・サウディア・ミドルイースト航空・厦門航空
ヨーロッパ エールフランス・アリタリア航空・KLMオランダ航空・エアヨーロッパ・タロム航空・アエロフロート航空・チェコ航空
北中米 デルタ航空・アエロメヒコ航空
南米 アルゼンチン航空
アフリカ ケニア航空
オセアニア なし

スカイチームの概要

他の2つのアライアンスと比べると、大中華圏には圧倒的に充実した路線網を保有しています。
チャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、厦門航空の4つの航空会社が拠点を置いて、147都市に路線を展開しています。
2010年以降は、アジアを中心に中東、南米にも路線を拡大していっています。
スカイチームが乗り入れている多くの空港で提供されている一連のサービス「SkyPriority」やイベント主催者に向けた新機能搭載の「グローバルミーティング」サービスの提供など、就航路線の拡大以外にもサービスの開発・改善に積極的に取り組んでいるので、今後の展開が楽しみなアライアンスです。

スカイチームのマイレージプログラム

現在加入しているマイレージの航空会社がスカイチームに所属しているのであれば、ワンワールドに加盟している別の航空会社のフライトマイルも同じマイレージに加算することができます。
同じように、貯まったマイルを特典航空券に交換する場合は、ワールドワイドの就航ネットワーク全体である、世界約850の都市に行くことが可能です。
スカイチーム加盟航空会社が運航する対象となるフライトを利用するとスカイチームのエリート資格獲得対象マイルを獲得することができます。
現在スカイチーム加盟航空会社のマイレージプログラムに登録しているのであれば、会員ステータスにも反映されます。
スカイチームには「エリート会員」と「エリートプラス会員」の二つのステータスが用意されています。
日本にはスカイチームに加盟している航空会社がありません。
国際線を頻繁に利用する方でなければマイルを貯めにくいかもしれませんが、大韓航空がスカイチームに加盟していますので、大韓航空を利用して韓国やその他アジア圏に旅行する方であれば、スカイチームの特典航空券に交換することができます。

スカイチームの上級会員制度

スカイチームのマイレージ会員資格にはエリート、エリートプラスの2種類が用意されています。
会員ステータスに紐づく特典には、ラウンジの利用、満席時の席確保、優先的な受託手荷物取り扱い、座席優先指定、搭乗手続き優遇、などがあります。
会員ステータスごとにどの特典が付帯するのか、あるいは、これまで貯めたマイレージがどのクラスに該当するのか以下をご参照ください。

各会員レベルの特典の概要
特典 スカイチーム
エリート会員
スカイチーム
エリートプラス会員
ラウンジの利用 ×
満席時の座席の確保 ×
優先的な受託
手荷物の取り扱い
×
受託手荷物許容量の追加
搭乗手続きの優遇
座席の優先指定
搭乗の優先
予約時の空席待ち優先
空港での空席待ち優先
エリート資格獲得対象マイル

SkyPriority(スカイプライオリティ)

19のスカイチーム加盟航空会社が乗り入れるすべての空港で、ファースト・ビジネスクラス利用者とエリート会員・エリートプラス会員に対して統一した祐さんサービスを提供しています。
SkyPriorityだけの優先サービスには

  • 優先チェックイン
  • 優先受託手荷物カウンター
  • チケットオフィス/乗り継ぎデスクでの優先サービス
  • 保安検査およびパスポート審査*の優先サービス
  • 優先搭乗
  • 受託手荷物の優先取扱い

があります。
2012年3月1日に台北の台湾桃園国際空港に初めて導入されたあと、アムステルダム・アトランタ・北京・広州・ナイロビ・パリ・ローマ・ソウルなど、スカイチームのハブ空港にも導入されました。
現在はスカイチームの路線網約700の空港に導入されており、2013年前半で世界800か所以上まで増加しました。

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA