楽天カードを取得してキャンペーン以外にも得をする方法

みなさんもうご存知の楽天カードを作って得をする方法について解説していきます。

楽天カードといえば楽天市場のポイントが貯まるカードで、さらに年会費無料というのがCMでもやっているので知名度の高いサービスだと思います。

ここで楽天カードのサービスをピックアップしてみます。

楽天カードのサービス

  1. 年会費:永年無料!
  2. 国際ブランド:VISA,Master Card,JCB
  3. ポイントの種類:楽天スーパーポイント
  4. ポイント付与率:一般加盟店で100円で1ポイント、楽天市場や楽天ダイニング加盟店で2ポイント
  5. 土曜は楽天カード感謝デーポイント3倍!
    Edyを使えば200円で1ポイント!

  6. ポイントの有効期限:最終利用日から1年後の前月末
  7. 付帯保険:海外旅行保険=最高2,000万円(利用付帯)
  8. 審査が通りやすいというのもメリットなので学生さんや主婦の方にもおすすめ

とこんな感じです。

ここでの注目ポイントは「年会費が無料なのに海外旅行保険が付いている!!」ということです。

利用付帯と制限はありますが、海外旅行の経験がある方はご存じだと思いますが、だいたい海外旅行保険に加入しますよね?

しかし、この楽天カードで旅行費用を支払えば海外旅行保険が無料で適応されて、楽天スーパーポイントまで貯まってしまうのです。

選ぶならJCBブランド

楽天カードには国際ブランドがVISA,Master Card,JCBと3つあります。

カードを作るときにこの3つの中から1つを選択するのですが、おすすめはJCBです。

なぜかというと、JCBブランドを選択するとnanacoに楽天カードからチャージすると楽天スーパーポイントが貯まります。

これが適用されるのはJCBブランドだけなんです。

nanacoにチャージする最大のメリットはセブンイレブンで水道光熱費や税金を支払うことができてしまうということです。

税金を支払うことができる電子マネーはnanacoだけです。

国民年金や国民健康保険料、固定資産税や消費税まで支払うことができるんです。

ということはこれらの固定費を支払ってポイントが貯まってしまうんです。

税金を支払ってマイルやポイントを貯める方法に詳しい説明がありますので興味ある方は見てくださいね。

さて、こんな特典やメリットが満載の楽天カードですが、そのまま楽天カードのホームページから入会すると2015年9月現在ですと8,000ポイントがキャンペーンでもらえます。

しかし、ハピタスというサイトを経由することでさらにポイントを貯めることができます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このハピタスというサイトに登録し、検索窓で「楽天カード」と入力し検索をかけると楽天カードが出てきます。
happi

この中の「ポイントを貯める」をクリックして後は楽天カードの案内に沿ってカードを作ればハピタスのポイントが1,300ポイント貯まります。

楽天カードを作った後もハピタス経由で楽天カードで買い物をすると、購入額の1%のポイントが貯まりますし、購入費用を楽天カードで決済すれば楽天スーパーポイントが貯まりますので、ポイントの2重取りも可能なのです。

ですから、楽天カードを作るときにはハピタス経由で入会し、どんどんポイントを貯めていきましょう!!!

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA