マイルを効率よく貯める3つの方法 その1

マイルを効率よく貯める3つの方法

  1. フライトで貯める

  2. クレジットカードで貯める

  3. キャンペーンで貯める

この3つで貯めることができます。

その1:フライトで効率的に貯める
(購入した航空券でマイルを貯める)

  • 目的地までは経由便を使う

  • 直行便は損です:購入した航空券で加算されるマイルは飛距離に比例して加算されますので、経由便で距離を稼ぐのです。

    直行便は直線で飛びますので目的地にすぐ着くという利便性があります。しかし、マイルを貯めるという目的であれば

    経由便で距離を稼いだほうが断然早くマイルが貯まります。

  • 安めの航空会社を使う



  • 例をあげると

    フィリピンのセブ島まで行く場合以下の経由便があります

    1. アシアナ航空・大韓航空(ソウル経由)
    2. キャセイパシフィック航空(香港経由)
    3. シンガポール航空(シンガポール経由)

    時期にもよりますが、私が調べた時は3のシンガポール航空が割安で3つの中で一番距離が稼げますので、お得です。

  • 加算率に気をつける

  • フライトしたマイルがそのまま加算されるわけではありません。

    購入した航空券はクラス分けがされています。

    意外と見落としがちなマイルの加算率

    1. 飛行機に乗ってもマイルが加算されないチケットがある
    2. パッケージツアー・一部格安チケットは注意
    3. 予約クラス(A,B,C,D...X,Y,Z)で決まる加算率
    4.  同じエコノミークラスに乗ってもA~Zまでのクラス分けがされておりそれぞれ加算率が変わります。(エコノミー同士で席の質が変わるわけではありません

    5. マイル加算先は乗った航空会社以外でもOK
    6.  その理由は以下の表を見てください。

      プログラム別マイル加算率 比較表
      利用航空会社 スカイマイル フライングプル スカイパス マイレージプラス クリスフライアー ANAマイレージクラブ 予約クラス
      AIRFRANCE 50% 25% 25% N,T
      KOREAN AIR 最大75% 25% 70% K,Q,T,(M,S,H)
      SINGAPORE
      AIRLINES
      100% 10% 50% K
      ANA 70% 50% 30% S,V,W

       大韓航空のフライトで大韓航空のマイレージプログラムに貯めるよりデルタスカイマイルに貯めたほうが加算率が好いのです。

       他と比べてもデルタスカイマイルのほうが加算率が好いので、デルタスカイマイルに貯める方が効率的です。

       同じ理由で、マイレージプラスもおすすめです。

    7. スカイマイルとマイレージプラスで貯めよう
    8. もし、あなたが今からマイルを貯め始めて、マイルの貯め先が決まっていないのであれば「デルタスカイマイル」か「マイレージプラス」に貯めるようにしてください。

    *【2105年】からルールが変更になりました。
     デルタ航空の自社便の航空券をデルタ航空のホームページで購入した場合にデルタスカイマイルに積算するとき。
     ユナイテッドエアラインの自社便の航空券をユナイテッドエアラインのホームページで購入した場合にユナイテッドエアラインマイレージプラスに積算するとき。
     この2つの場合飛行距離ではなく、購入代金によってマイルを計算されます。
     デルタ航空は2015年1月1日搭乗分から変更適用、ユナイテッドエアラインは2015年3月1日搭乗分から変更適用になります。(ただし、旅行会社経由で購入する航空券・パッケージツアーの場合は変更の対象外です。)
     

  • フライトで貯める限界

  • 誰もが気付いてはいると思いますが、フライトでマイルを貯めるということは非常に大変です。

    なぜならば、クレジットカードやポイントカードのポイントで買ったものと同じ商品を得るのと同じだけの苦労をしなければならないからです。

    フライトマイルだけで特典航空券を得ることができるのは、海外出張が多い人だけの特典と言えるでしょう。

    極論:フライトでマイルを貯めることは困難です。

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA