ポイントが貯まりやすいクレジットカードタッグ5選

ここではクレジットカードとの組み合わせでポイントがザクザク貯まり、お得感をグッと高めるテクニックを紹介していきます!!!

クレジットカードは、自分のライフスタイルやニーズに合わせて選ぶのが秘訣です。
本来は、メインカードでザクザク貯めたいところですが、意外なクレジットカードの組み合わせでより多くのポイントを貯めることもできるのです。

「Tポイント」

ファミマTカード×Yahoo!JAPAN JCBカード
ファミマTカード
:年会費無料。ファミリーマートでの買い物でカードを提示すると、200円で1ポイント、カード利用で200円で1ポイントのTポイントが貯まります。
Yahoo!JAPAN JCBカード:年間費無料。カード利用100円で1ポイントのTポイントが貯まります。Yahoo!ショッピング利用だと2倍、スマホからだと3倍になります!!
こう使えばOK!!!
ファミリーマートではファミマTカードを提示+支払いはYahoo!JAPAN JCBカード
ファミリーマートでの買い物だと、ファミマTカードよりYahoo!JAPAN JCBカードで支払った方が、ポイントは倍になります。よってファミマTカードの提示ポイント+Yahoo!JAPAN JCBカードの支払いでポイントの2重取りをした方がお得です。

「ANAマイル」

ライフカード×ANAカード
ライフカード
:年会費無料のクレジットカード。入会初年度はポイント1.5倍。誕生月は5倍のポイントが貯まります。楽天Edyへチャージしても1000円で0.5%が貯まります。
ANAカード:年会費2000円+消費税(初年度無料)。ANA便の搭乗やカード利用でワールドプレゼントポイントが貯まります。楽天Edyを搭載しています。
こう使えばOK!!!
ライフカードで楽天Edyにチャージ+ANAカードとスマホは加盟店で使い分け
ライフカードはANAカード搭載の楽天EdyにチャージしてもLIFEサンクスポイントが貯まります。3000ポイントを900ANAマイルに移行することができます。一方、楽天Edyをスマホで使用すれば、ANAマイルをゲットすることができます。カード利用のワールドプレゼントポイントもANAマイルに移行することが可能です。

「JALマイル」

リクルートカードプラス×楽天Edyアプリ
リクルートカードプラス
:常時2%還元のウルトラクレジットカード。貯まるのはリクルートポイントですが、Pontaポイントに1ポイントで1Pontaポイントとして移行することができます。
楽天Edyアプリ:スマートフォン向けの楽天Edyアプリです。買い物に使うことで、200円で1ポイントが貯まります。その他、Tポイントなどにも移行することができます。
こう使えばOK!!!
リクルートカードプラスで楽天Edyにチャージ+楽天Edyで支払い
リクルートカードプラスで楽天Edyにチャージすれば2%のポイント還元になります。これをPontaポイントに交換して、2ポイントで1JALマイルに移行することができます。一方、楽天Edyで貯めたポイントはJALマイルに交換することができます。

「Pontaポイント&nanacoポイント」

リクルートカードプラス×nanaco
リクルートカードプラス
:常時2%還元のウルトラクレジットカード。貯まるのはリクルートポイントですが、Pontaポイントに1ポイントで1Pontaポイントとして移行することができます。
nanaco:セブン-イレブンをはじめとする、セブン&アイグループで使うことができる電子マネーです。100円の利用につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります。
こう使えばOK!!!
リクルートカードプラスでnanacoにチャージ+nanacoで支払い
リクルートカードプラスは、nanacoへのチャージでも2%のポイントが貯まります。さらに、チャージしたnanacoを使うと、1%のポイントが貯まります。貯まるポイントは異なりますが、両者を合計すると3%の還元率が実現されます。

「Suicaポイント」

Extreme Card × モバイルSuica
Extreme Card
:ジャックスカードが発行するクレジットカード。カードを利用すると1000円で10ポイントのExtreme Cardポイントが貯まります。これをSuicaポイントに移行することができます。
モバイルSuica:JR東日本による電子マネーサービス。キオスクなど駅ナカの主なお店、イトーヨーカドーなどでも利用することができ、Suicaポイントが貯まります。貯めたポイントはSuicaにチャージすることもできます。
Extreme CardでモバイルSuicaにチャージ+モバイルSuicaでお支払い
Extreme CardでモバイルSuicaにチャージすると、Extreme Cardポイントが貯まります。貯まったポイントは、2000ポイントで3000ポイントというレートでGポイントと交換できます。10Gポイントは10Suicaポイントに交換できます。また、モバイルSuicaは加盟店で使うとSuicaポイントが貯まります。
 
 
組み合わせの妙でポイントはもっと貯めることができます!
クレジットカードや電子マネーの醍醐味と言えば、小銭を持つ必要がなくなるということだけではなく、利用することでポイントが貯まることです。
貯まったポイントは現金同様の価値を持つからこそ、使える場面では上手に貯めていきたいですね。
ここで紹介しましたのは、クレジットカードを2枚使ったり、電子マネーと組み合わせることで、より賢くポイントを貯めるテクニックです。
活用することで、カード単体で利用するよりも多くのポイントが得られるケースがたくさんあります。
例えば、ファミマTカードとの組み合わせです。
ファミリーマートでの買い物をするとき、ファミマTカードを使うと、カード提示で200円で1ポイント貯まり、同じくカード利用で200円で1ポイントが貯まりますが、支払いはYahoo!JAPAN JCBカードにすることによって、100円で1ポイントになります。
組み合わせて使った方がお得になりますね。
電子マネーとのタッグでも、ポイントを効率的に貯めることができます。
秘訣は、電子マネーチャージでもポイントが付与されるカードを選択することです。
これによって、特定のポイントを2重取りすることができてしまいます。
なお、Extreme Cardで貯まるポイントから移行することができるGポイントは、ANA/JALマイルや主要電子マネーに移行することができます。

まとめ
2枚持ちまたは電子マネーと組み合わせればお得に!
ポイントを貯めることを重視するのであれば、持つカードを1枚に絞らず、あえて2枚以上にするということも有効な手段です。
特にマイルなどは、電子マネーと組み合わせることによって、より多くのマイルを貯めることが可能となっています。

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA