系統別おすすめクレジットカード

系統別おすすめクレジットカードについて記載しているページです。

いざ、クレジットカードを持とうとかほかのクレジットと切り返しようと思っても、何を基準にしてクレジットカードを選択すればいいのか悩んでしまいますよね。
「入会すると5000ポイントプレゼント!!!」という入会キャンペーンをよく見ますし、このポイントにつられて選んでしまうことも多いですね。
しかし、私がここで提案していきたいのは「あなたのライフスタイルや目的」に応じて選んでいただきたいということです。
クレジットカードは単なる決済ツールではなく、ポイントプログラムをはじめとする、さまざまなサービス・特典が付帯していて、これらがクレジットカードを選択する際のカギとなります。
たとえば、家電量販店との提携カードなら、自社店舗の買い物だとポイント付与率がアップするなど、それぞれのクレジットカードには得意とするジャンルがあります。特定の系列を頻繁に利用するのなら、ポイントアップするクレジットカードを持つべきです。
このように「どこで使うとメリットがあるのか」ということに気を付けていれば、あなたにとって必要になるクレジットカードを選ぶうえでとてもスムーズに選択できるはずです。

高還元率おすすめクレジットカード
リクルートカードプラス

どこでカードを使っても、ポイントの還元率が2%というカード。しかし、リクルートの通販サイト「ポンパレモール」を使うとなんと5%、「じゃらん」を使うと4%ものポイント還元率になります。共通ポイントのPontaと相互交換でき利便性も抜群です。電子マネーチャージでもポイント対象になります(nanaco、モバイルSuica)。

⇒高還元率おすすめクレジットカード

電子マネー系おすすめクレジットカード
”ライフカード”
ライフカード
モバイルSuica、ICOCA、nanaco(JCBのみ)と、主要電子マネーへとクレジットチャージでカードポイントが付与されます。年会費無料なので持ちやすい。

⇒電子マネー系おすすめクレジットカード

コンビニ・スーパー系おすすめクレジットカード
”ローソンPontaカードVISA”
共通ポイントPontaが貯まるカードです。ローソンだと、カード決済100円で2ポイント、一般加盟店だと1000円決済で5ポイントが付与されます。貯まったポイントを次回の支払いに使用する、懸賞への応募などポイントの使い道の幅が広いことが特徴です。

⇒コンビニ・スーパー系おすすめクレジットカード

ネットショップ系おすすめクレジットカード
”Reader’s Card”
Readers_card
本人会員は初年度無料で次年度以降条件付き無料。家族会員は本人会員が入会初年度の場合に限り無料で本人会員と同じく次年度以降条件付き無料。
条件付きというのは前年度カードショッピング50万円以上利用で、本人会員・家族会員の次年度も年会費無料。
50万円未満の場合、次年度の本人会員年会費2,500円+消費税・家族会員年会費400円+消費税がかかります。1000円決済で15ポイントを付与。(ポイント還元率1.5%)これは結構還元率高いです。アマゾン限定デポジットとの交換なら、ポイント還元率は最大で11.8%になります。アマゾンを利用することが多い方なら持っておきたい1枚です。

⇒ネットショップ系おすすめクレジットカード

マイル系おすすめクレジットカード
”JALカードTOP&ClubQ”
JALカードTOPClubQ
東急を利用するJALマイラーなら迷わずこのカード!
JALカードとDCカード(Visa/MasterCard)のサービスに加え、TOKYUポイントサービス機能など東急グループでのおトクなサービスも使えるカードです。一般加盟店での利用はマイルのみですが、東急百貨店などTOKYUポイントの加盟店ですと、2つのポイントを同時に付与されます。
もっているだけでも、「入会後初搭乗時ならびに毎年初搭乗時ボーナス」(1000~5000マイル)や「搭乗ごとボーナス」(区間基本マイル+10% or 25%)がもらえるので、JALでのフライトマイルがおトクに貯まります。

⇒マイル系おすすめクレジットカード

鉄道・旅行系おすすめクレジットカード
”ビュー・スイカカード”
view-suica-card
Suica、定期券、クレジットカードを1枚に集約したカードです。貯まったポイントはSuicaへのチャージ(1ポイントあたり2.5円相当)やビックカメラのポイント、マイルに交換することができます。通常の公共料金やお買い物・お食事等の際のお支払いは1000円につき2ポイント(5円相当)のポイントが貯まります。定期券の購入(JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限ります。年会費は477円(税抜))やオートチャージの利用は、ポイント3倍となりますので、1000円のチャージで6ポイント(15円相当)のポイントが獲得できます。しかも、利用代金明細書をWebにすると、明細書発行のたびにポイントが貯まり、年会費分以上のポイントが獲得できます!年間利用が30万円、70万円、100万円、150万円になるごとに、それぞれ「100ポイント」、「400ポイント」、「600ポイント」、「1000ポイント」がボーナスポイントとして付与されます。

⇒鉄道・旅行系おすすめクレジットカード

家電量販店系おすすめクレジットカード
”ビックカメラSuicaカード”
bic-camera-suica
ビックカメラのポイントカードとSuicaが一体になった提携カード。ビックカメラでは現金払いと同じ10%のポイント還元で、さらにリボ払い・分割払い(3回以上)でお買い物をすれば+1%ポイントサービスがついてきます。一般加盟店で利用すると、ビューサンクスポイントも同時付与されます。初年度の年会費は無料!さらに年1回の利用で、次年度の年会費477円(税抜)も、無料になります!

百貨店系おすすめクレジットカード
”タカシマヤカード”
takashimaya-card
タカシマヤでの買い物で使うと8%とものすごい高還元率です。現金や商品券で払ってもカードを提示すれば同率のポイントが付与されます。タカシマヤ以外の加盟店では利用金額の0.5%(200円につき1ポイント)のポイントが付与されます。貯まったポイントはタカシマヤのお買い物券に交換やタカシマヤのポイントからANAの「マイル」への交換ができます。

⇒家電量販店系おすすめクレジットカード

銀行系おすすめクレジットカード
”みずほマイレージクラブカードセゾンSuica”
mizuho-mailage-club-card-sezon
みずほ銀行のキャッシュカードとクレジットカード、さらにSuica機能も一つにしたカードです。有効期限のない永久不滅ポイントが貯まるのが特徴です。利用状況などに応じてみずほ銀行ATMの時間外手数料が無料になります。

⇒銀行系おすすめクレジットカード

カーライフ系おすすめクレジットカード
”出光カードまいどプラス”
idemitsu-maido-plus
年会費永久無料で、出光SSの給油でカード使用すると、いつでもガソリン・軽油が2円/ℓ引きになります。「ねびきプラス」(年会費500円+消費税)に加入すると、最大で8円/ℓというさらなる割引が適用されます。2015年に入って高騰していたガソリンの価格が下がってきたとはいえまだまだこの値引き額はおおきいですね。

⇒カーライフ系おすすめクレジットカード

プロパー系おすすめクレジットカード
JCB一般カード
jcbcard
利用金額1000円ことにOki Dokiポイントが1ポイント付与されます。スタバ(5倍)、セブン・イレブン、イトーヨーカドー(3倍)など「JCB ORIGINAL SERIES」加盟店舗だと付与率がアップします。

⇒プロパー系おすすめクレジットカード

割引-キャッシュバック系おすすめクレジットカード
”P-oneカード【Standard】”
p-one-card-standard
初年度から年会費が一切不要で、クレジットカードを使うだけであとはご請求時に自動的に1%OFF!!割引の上限なしだから、使えば使うほどおトクを実感できます。
他のクレジットカードにありがちな特定日だけの特典しばりや利用条件はく、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%OFF。100円の買い物からでも1%OFFされるので確実におトクが実感できます。そして自動割引ということは、ポイントをためていて有効期間が切れてしまい、失効してしまったなんていうこともなくなります。

⇒割引-キャッシュバック系おすすめクレジットカード

エンターテイメント系おすすめクレジットカード
”横浜インビテーションカード”
yokohama-invitation-card
年会費は本人会員・家族会員ともに無料にもかかわらず、最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています(国内旅行傷害保険は最高1000万円)。優待価格で旅行やエンターテイメントを楽しむことができる「J’sコンシェル」が利用できるのも魅力です。

⇒エンターテイメント系おすすめクレジットカード

ゴールド系おすすめクレジットカード
”楽天プレミアムカード”



楽天ポイントがたまるカードです。年会費は10000円ですが、世界各国の空港ラウンジが使用できる「プライオリティ・パス」が無料で登録できてしまいます。この「プライオリティ・パス」は本来年会費が99アメリカドルかかってきますので、為替が1ドル100円の場合それだけでほぼ元が取れてしまうという、海外に行ってよく空港ラウンジを利用するという方には非常にコストパフォーマンスに優れたカードになります。

⇒ゴールド系おすすめクレジットカード

プレミアム系おすすめクレジットカード
”MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスⓇ・カード”
mufg-card-plutinum-american*express
プレミアムカードなのに、2万円+消費税という年会費は非常に安いです。それにもかかわらずコンシェルジュサービスが付帯する・前述の「プライオリティ・パス」が無料付帯・海外旅行の出発ならびに帰国の際に利用できる手荷物空港宅配サービスなど、クオリティの高いサービスを提供してくれます。

⇒プレミアム系おすすめクレジットカード

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA