ETCでマイルを貯めよう!!

ここでは高速道路で利用する、ETCカードでマイルをためる方法について記載しています。

ETCマイレージサービスでお得にマイルを貯めよう!!
高速道路でマイルがたまる。
ETCを利用する前に知っておくべきETCカードの基礎知識!!

ETCマイレージ制度について
ETCを利用するごとにポイントが付与され、そのポイントを無料通行分と交換することができるのがETCマイレージサービスです。
利用すると非常にお得なサービスの概要や申し込み方法、どれだけお得になるのかなどを紹介していきます。

ETCマイレージサービスとは!?

「マイレージサービス」と言えば、飛行機のマイレージサービスを思い浮かべるかたがほとんどだと思いますが、あなたが高速道路をよく利用するというのであれば、こちらのマイルを貯めることにも注目してください。
ETCマイレージサービスとは、高速道路・有料道路などのETCによる通行料金の支払額に応じてポイントが付与され、そのポイントを無料通行分と交換できるサービスです。
交換した無料通行分(還元額)は、高速道路・有料道路などのETCによる通行料金の支払いに利用することができます。
サービスを利用するためには登録が必要になりますが、登録料・年会費ともに無料ですので、ETCを利用するのであれば、絶対に登録しておくべきです!!

ETCマイレージサービスの登録方法

ETCを車載器を取り付けてセットアップ作業を完了した後に、「ETCマイレージサービス利用申込書」に記入して申し込みます。
方法は2種類あり、書いた書類を郵送する方法と、インターネットから申し込む方法があります。

【郵送による申し込み】
〒222-8680 港北郵便局私書箱29号 ETCマイレージサービス事務局受付係

【インターネットによる申し込み サービス内容の問い合わせ】
ETCマイレージサービス

ポイントの交換単位と還元額について

ポイントが付与される料金・交換単位・還元額は、各高速道路ごとに基準が設けられており、ちょっと複雑で分かりにくくなっています。
そこで、ここでは、NEXCOの大手3社について例に挙げてみます。
東・中・西の各日本高速道路株式会社では、高速道路1回の利用につき50円ごとに1ポイントが付与されます(50円未満の端数にはポイントは付与されません)。
一般有料道路では1回の利用につき100円ごとに1ポイントが付与されます(100円未満の端数にはポイントは付与されません)。

ポイント交換単位と還元額
ポイント交換単位 還元額(無料通行分)
100ポイント 200円分
200ポイント 500円分
600ポイント 2,500円分
1,000ポイント 8,000円分

時間帯割引や障害者割引、社会実験割引などの適用を受けている場合は、その割引が適用された後の支払金額にだけポイントが付与されます。
貯めたポイントは、自動で還元額に交換(1000ポイント=還元額8000円分)することも可能です。
他の高速道路会社のサービスが気になる方は、ETCマイレージサービスのホームページで確認することができます。

ETCマイレージサービスでおすすめのカード

楽天カード


ポイントプログラムが充実!!
利用すればするほど得するカード

カード利用での還元率は常に1%!!
ETCでの利用についても同様に1%還元ですのでポイントがたまりやすいのが特徴です。
クレジットカードの年会費は無料なのに最高で2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯していたり、カード利用お知らせメールなどのサービスが充実しているのもおすすめポイントです。
その他おすすめポイント

⇒楽天カード詳細

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA