ANAダイナースクラブカード

アメックスと並ぶステータスブランド、ダイナースのANAカード
ANAマイレージが貯まるだけでなく、付帯保険や空港サービスが充実しています!
海外・国内旅行保険が自動付帯され国内外300箇所以上の空港ラウンジを無料で利用でき、年会費以上の価値があるサービス・特典重視派におすすめしたいANAカードです。

  • 年会費永年無料の楽天カード

ANAダイナースクラブカードの特徴

anadiners

  1. ANAマイルが貯まる

  2. クレジットカードを利用するとダイナースのポイントプログラム「ダイナースクラブ リワードポイント」が貯まる。
    貯めたポイントはANAマイルに交換できる(100円または200円につき1マイル)移行手数料は無料

  3. ANAカードファミリーマイル

  4. 家族内のマイルを合算できます。
    夫婦二人ともがANAダイナースクラブカードを持てば、別々にマイルが貯まるのではなく合算できてとても効率的にマイルを使うことができます。

  5. 手厚い補償の付帯保険

  6. 海外・国内旅行保険が付帯。
    死亡・後遺障害時の補償額は最高1億円(海外)、傷害・疾病治療費は300万円の高額補償

  7. 空港ラウンジ

  8. 国内外約300箇所の空港ラウンジが無料で利用できる

  9. ダイナース特典

  10. 高級レストランのコース料理が1名無料、飲食代金の最大20%がキャッシュバックされるサービスなど、ダイナース限定のお得な特典が満載

ANAのマイルしか貯まらないという制限がありますが、これだけの特典が付いていますので、ANAマイルを貯めている方であればとてもメリットのあるカードです。

しかし、ここですぐにカードを作るのはちょっと待ってください。

今、カードを作成すると15,000マイル相当のポイントがキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

15,000マイルあればお隣の国である「韓国」までの特典航空券と交換することができます。

しかし、それだけです。

取得する際に以下のサイトを経由するだけでさらにポイントをゲットすることができるのです。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このハピタスに登録してから、検索窓に「ダイナース」と入力するとANAダイナースクラブカードがでてきます。

ここから登録すると2015年9月現在では11,000Ptが貯まります

ここで貯まったコインは300Pt⇒300円として銀行振り込みできますので10,800円が現金としてもらえます。

ハピタスを経由するかしないかで、10,800円も得してしまうのです。




平成27年9月現在でExpediaでソウルのホテルを調べてみたら下図のような値段でした。

souru-hotel

これを見ると3つ星ホテルでも4つ星ホテルでも平均料金以上得していますので、ハピタスを経由してANAダイナースクラブカードを作るだけで韓国までの旅費が浮いてしまいます。

後は、食事代や現地で遊ぶお小遣いだけで韓国旅行を楽しむことができます。

旅行の宿泊代でマイルを貯める方法!!

楽天ゴールドカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA